読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく、ひたすら

普段の生活で考えたことを「とにかく、ひたすら」書きためていきます。主に読書感想、ライフハック、英語学習や野球を扱います。

年始恒例 ミッションステートメント(=自分の憲法)を手帳の最初のページに書く儀式

昨年「憲法改正」で日本国内は世論を二分にして盛り上がりましたが、私自身の憲法である「ミッションステートメント」は改正しません。昨年からの継続です。

7つの習慣-成功には原則があった!

7つの習慣-成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 148人 クリック: 4,806回
  • この商品を含むブログ (777件) を見る
 

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

 

ミッションステートメント=自分の憲法

www.franklinplanner.co.jp

 

上記のサイトやスティーブン・R・コヴィーによれば、ミッションステートメントとは自分の人生における信念のようなものです。

目的を持って始める最も簡単で大きな効果をもたらす方法のひとつは、ミッション・ステートメントを書くことである。そのなかで自分はどうなりたいのか、何をしたいのか、そして、自分の行動の基礎となる価値観や原則を明らかにするのだ

―スティーブン・R・コヴィー

 

ミッションステートメントを見つけるための質問 

私は数年前に「7つの習慣」を読んで今のミッションステートメントを立てました。

自分が大事にする価値観が一体何か?を見つけるために、本の中で出てくるいくつかの質問に真剣に答えました。

あまり覚えていませんが、下記のような感じだったと思います。

自分が亡くなるときに、他人にどう思われていたいか?
お気に入りの言葉は?
自分にとってのヒーローは?
1年が1日増えたら何をするか?
あなたの人生に影響を与えた人は?
あなたの人生において最も満足感を得られた出来事?

 

結果、私が定めたミッションステートメントの一部は下記です。(少し恥ずかしいですが)

  • 笑顔とありがとうの気持ちを持って日々を穏やかに過ごそう
  • 時間とエネルギーを貢献のために使おう
  • 相手の価値観を尊重し、話を聴く側に回ろう
  • 失敗を恐れず、新しいことに挑戦しよう
  • 何より家族の幸せを優先しよう

 今年も上記のミッションステートメントを毎日思い出しながら、日々の自分の行動の指針にしようと思います。

スポンサーリンク