読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく、ひたすら

普段の生活で考えたことを「とにかく、ひたすら」書きためていきます。主に読書感想、ライフハック、英語学習や野球を扱います。

「投資=やる気のかたまり」という例え

仕事から帰ってテレビをつけていると、短時間に2度同じCMを見ました。

 

「投資って全然イメージできないんですけど」

「投資っていうと難しいけど、大人への第一歩って言うとなんかいい感じじゃない」

「なるほどー」

「自由に言い換えちゃえばいいんだよ。未来のお楽しみとか、自分への期待とか」

「やる気のかたまりとか!」

 

以前から何度も見てますけど、今日は「いやいや、それはないだろ!」と反応してしまいました。TVに一人でつっこんでしまって寂しい限りです。

でも、吉高由里子が目の前でそんなこと言っちゃったら、西田敏行と同じ反応しちゃうかもしれません。

 

で、本題に戻ります。

このCM見ていて思ったのが、やっぱり、「たとえ話を上手にできる人になりたい」ということ。

たとえ話に限らず、難しいことを易しい言葉で伝えられるということは、その物事の本質を理解している証拠だと思うからです。

 

 

さて、そういえば、

「たとえ話」に関する本ってあるのかなーと思って、検索したところ、ピンポイントでマッチする本は、下記くらいでした。かなり古そうですが。 

ビジネスいろはの「譬え話」説得術

ビジネスいろはの「譬え話」説得術

 

 

一方で、完全にヒットするわけではないですが、教育現場や、対話が必要な職場で働く人向けの本も多くヒットしました。

やっぱり、校長先生とか、担任の先生とか、進路指導の先生とか、子供たちにわかりやすく伝える機会が多い人には、非常に重要なスキルなんだと実感しました。

生徒がハッとするたとえ話70―学級・HR活動、生徒指導、進路指導、通信につかえるエピソード&教訓

生徒がハッとするたとえ話70―学級・HR活動、生徒指導、進路指導、通信につかえるエピソード&教訓

  • 作者: 柿沼昌芳,永野恒雄
  • 出版社/メーカー: 学事出版
  • 発売日: 2010/06/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

すぐに使える、そのまま使える! 朝礼の話材280例

すぐに使える、そのまま使える! 朝礼の話材280例

  • 作者: 二木紘三
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

朝礼の話のタネ300例―どんな職場でもすぐに使える一日一話のヒント集

朝礼の話のタネ300例―どんな職場でもすぐに使える一日一話のヒント集

 

 

以上、ありがとうございました!