読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく、ひたすら

普段の生活で考えたことを「とにかく、ひたすら」書きためていきます。主に読書感想、ライフハック、英語学習や野球を扱います。

あなたは目標や夢をイメージできているか?

2015年もあっと言う間に1ヶ月が過ぎました。

小学校の頃から、「1月は行く(く)、2月は逃げる(げる)、3月は去る(る)と言って、早く過ぎると古くから言われてます。」と朝礼で言われていたのを思い出します。

 

さて、1か月が経過した時点で、振り返りをしたのですが、その前に出会ったのがこちらの本。

幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる

幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる

 
幸せな宝地図であなたの夢かかなう

幸せな宝地図であなたの夢かかなう

 

 

イメージやビジョンがイキイキと描ける人ほど、思い通りの人生が送れる

イメージと成功には密接な関係があるということですね。自分の目標や夢を「イメージ」として描ける人はそれだけで成功への近道に立っているのだということです。

また、多くの人が夢や目標を諦める理由を次のように挙げています。

  1. 最初から夢の実現をあきらめている
  2. イメージがうまく描けない
  3. やる気や情熱が長続きしない
  4. 具体的な行動・実践に結びつかない
  5. 目標を日々の忙しさのなかで忘れてしまう。忘れなくても思い出す回数が少ない
  6. 能力やセルフ・イメージが夢に程遠いと思ってしまう
  7. 努力や苦痛を伴う効果が上がらない方法をただ繰り返してしまう
  8. 忙しいなかで夢実現に取り組む時間がとれない。習慣化できない
  9. 成果がはっきりと感じられない。成果が出るまで信頼して待つことができない
  10. 積極思考だけでは、金なし、知恵なし、人脈なしの壁を突破できない

これを補完してくれるものが、著者が提唱する、「宝地図」です。

自分の成功イメージにあった写真、イラストを毎日目にする

そのために、著者が提唱しているのが、自分の成功イメージにあった写真やイラストをいつでも目にできる場所に貼り付けるということです。

早速やってみました。貼ったのは下記です。これだけ見ると、なんか欲の塊のように見えてしまいますが。。。

将来住みたい家の写真

よく「自分の家を建てる」みたいな本ありますよね。あのような本に出てきそうな、自分で設計した家の写真を貼りました。

近い将来、家族を持って、自分たちで設計した家に住みたいなと思います。

将来乗りたい車の写真

燃費気にせず走りたいですね。あとは運転ももっとうまくなりたい。

ローンで買えば手に入れられないわけじゃないので、こんなのでいいのかとも思っていますが、ひとまず手に入れたいものとして貼りました。

将来訪れたい場所の写真

これも、いまでも頑張ればいけますが、見ててワクワクするのでついでに貼っちゃいました。南国です。

好きな女性有名人の写真(←これはやりませんでした)

さすがにこれはキモいだろうということでやめました。「中学生が下敷きの間に好きなアイドルの切り抜きを入れる」というのとは全く違う次元で気持ち悪いですからね。

 

とにかく、目標とか夢とか関係なくても、自分が好きなものを手にしている状態をイメージできるような写真とか絵を持っていれば、テンションが上がりますし、ひとまず騙されたと思ってやってみます。

 

以上、ありがとうございました!