読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく、ひたすら

普段の生活で考えたことを「とにかく、ひたすら」書きためていきます。主に読書感想、ライフハック、英語学習や野球を扱います。

泣ける東野圭吾作品 ナミヤ雑貨店の奇蹟

今年最初の小説。東野圭吾さんの作品。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟

 

 

ミステリーというよりはファンタジー的な内容。読み終わって清々しい気分になりました。

ネタバレしない程度の感想を。

 

人の悩み相談を受けるというのは難しいですよね。

その人のためになることもあるし、逆効果になることもある。それでも、相談の背景を汲み取って、一生懸命に対応すれば、その時は伝わらないかもしれないが、いつか、どこかでわかってもらえることがある。

という内容。

 

相談が手紙によるやりとりで行われて、しかも返事は翌朝に牛乳箱の中に入れておく。しかも顔を合わせないように。というのがいいですね。

ストーリーも、いろいろな登場人物、過去、現在が織り交ぜられています。

 

今年最初に読んだ小説がこれほど当たりだとは、今年は良い年になりそうです!

 

以上、ありがとうございました。