読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく、ひたすら

普段の生活で考えたことを「とにかく、ひたすら」書きためていきます。主に読書感想、ライフハック、英語学習や野球を扱います。

伝説の外資トップが明かす 勝ち残る人財の原理原則

読書

外資系以外に勤めるビジネスパーソンにも参考になる本

タイトルに外資系とありますが、外資に勤めている人だけでなくすべてのビジネスマンの参考になる内容でした。

著者が経験してきた具体例や、名著からの引用ををもとに解説してくれます。

 

グローバル人材に必要なこと

グローバル人材とはただ英語ができるだけではないようですね。
グローバルで活躍するために必要なことは下記。
  1. グローバルマインド
  2. リーダーシップ能力
  3. コミュニケーション能力
  4. 英語+ONEの語術力
  5. 学習意欲

5つのうち特に印象に残ったのは大きく2点ありました。

まず、日本を知らないとグローバルで活躍できないという点。
少なくとも、日本の文化について話せないようでは一流のグローバルのビジネスマンにはなれないということ。こういう「無用の学」のための読書も必要という点が印象に残った。

教養になるような本を読まないと。。。

次に、
コミュニケーション能力について。
日本人に足りないのが「JAL」。
JALとは飛行機会社のことではなくて、J:ジョーク、A:アサーティブ(つまり自己主張)、L:ロジカル の頭文字。

特に、ジョークについては本書の中でもグローバルの舞台で使われるさまざまなジョークが登場します。

それらのジョークは耳が痛いことに、日本人がグローバルで活躍できない象徴となるようなジョークでもある。
まずは自分(日本人)を知ってほしいという著者の考えなんでしょうね。


以上、ありがとうございました!