読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく、ひたすら

普段の生活で考えたことを「とにかく、ひたすら」書きためていきます。主に読書感想、ライフハック、英語学習や野球を扱います。

ヘルペスの悪夢再びか

生活

昨日から唇がムズムズする。

もしかすると、、、ヘルペスかもしれない。そう考えると憂鬱で、起きたら水ぶくれができているんじゃないかと思って、夜も安心して眠れません。

 

ヘルペスを知らない人のために説明します(専門家ではありませんが)

ヘルペスとは、ヘルペスウイルスと言うウイルスが皮膚や粘膜に感染し、水ぶくれが出来ることを言います。 一般的には、唇や口の周りにできるものが有名ですが、帯状疱疹や、水ぼうそうヘルペスの一種で、これらは非常に症状が重いです。

 ここまで聞いて、

ヘルペスにかかったことがある人なら、「ああ、可哀想だ」と思ってくれるかもしれません。

でも、なったことのない人にとっては、「ヘルペス?聞いたことあるけど、自分には関係ないよ。」という人が多いかもしれませんね。

 

前者の皆さんには、まだヘルペス初心者の私ですが、対処方法を。後者の皆さんには、ヘルペスになるまでを紹介したいと思います。

 

そいつはある日突然やってくる

初めてヘルペスになったのは、5年前で仕事で残業が多い時期でした。

休みの日に腰がズキズキと痛くてどうしようもなくなりました。

「ああ、腰痛持ちになっちゃたかな。ひとまず病院でレントゲン取ってもらおう」と思い、病院に行ったのですが、健康そのもの、全く異常なし。

しかし翌日起きると、お尻のあたりにブツブツが。でも、痛いのは表面じゃなくて中の方だから気にしていませんでした。

さらに翌日。痛みはひどくなるばかりで、さらにブツブツは広がりだしました。ここでようやく、腰痛じゃない、何かがおかしいと思い、ネットで調べて、帯状疱疹を疑い近所の皮膚科へ。

帯状疱疹でした。

しかも、通常体の半分にできるはずが、右半身も左半身にもブツブツができていてかなりひどい状態でした。これ以来、体の中にヘルペスウイルスを飼っています。

今でも、疲れがたまるたびに、足先がジンジン痛くなったりします。

(足先が痛くなるのは、神経がやられてしまったかららしいですね。)

 

ヘルペス退治の特効薬

それ以降、唇にヘルペスができることもあります。症状としては、

唇に違和感 → 痛痒くなってくる → 水ぶくれができ始める → 破れる → 水ぶくれが広がる → 

の繰り返しなんですが、「唇に違和感」のタイミングで、薬を塗ると以外とひどくなる前に治ったりします。ぜひお試しを。

基本はお医者さんに行って薬を処方してもらうのがいいですが、2回目以降、自分でヘルペスと判断できる場合は市販薬でもいいかもしれません。

私が使っているのは市販の薬、アクチビアというのを使っています。

 

ご参考まで。

 

さて、今からアクチビアを塗って寝ます。