読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく、ひたすら

普段の生活で考えたことを「とにかく、ひたすら」書きためていきます。主に読書感想、ライフハック、英語学習や野球を扱います。

ハマスタでのイニング間のエンターテイメント的イベントを楽しめない

野球 生活

本日、ハマスタ阪神対横浜の試合を見てきました。

ハマスタプロ野球の試合を見るのは、これで今年4回目だけど、どうも馴染めません。

ハマスタに馴染めない理由

馴染めない理由?

それは「エンターテイメント的な要素が多すぎる」こと。

覚えているだけで、今日は

  • 試合前のヨーヨー少年の演技
  • 子供チアリーディング
  • YMCAダンス
  • フォトタイム
  • まといキング?
  • 子供がボールボーイ、子供が場内アナウンス

というイベントがあった。

 

球団のターゲットはシリアルな既存野球ファンより新規ファン獲得?

ビジネス的に考えれば、従来のおじさんファンだけじゃなくて、家族連れで来てもらったり、子供のファン、カープ女子で今流行りの若い女性ファン(横浜はイケメン風の選手多そうだし)を開拓したいと考えるのは当然なんでしょうけど、純粋に野球を見たい人はちょっと距離を感じちゃいます。

まあ、慣れなんでしょうけど。

 

でもやっぱり、イニング間は、

  • 投球練習でピッチャーの調子を見る
  • キャッチャーのセカンドまでの送球の速さと正確さを見る
  • 外野手間のキャッチボールを見て外野手の肩の強さを感じる
  • 選手起用を予測、選手交代のアナウンスを聞いて驚く

というのを楽しみたいですね。